ナースパパ&アートママの夫婦ブログ
楽しく学ぶ、楽しく育つをモットーに!
ラブラブ夫婦

【夫】あなたは頑張りすぎ!まずは「幸せにします!」を止めよう。

まこまん
まこまん
こんにちは、まこまんです。
みのっち
みのっち
みのっちです。

今回は男性向けに記事を書いたので、現在夫婦関係に悩んでいる男性に読んでいただけたらと思います。

プロポーズや結婚式、彼女の父親に挨拶をする時に、「幸せにします」と言ったりする人がいます。

あなたはどうですか?

みのっち
みのっち
僕は言ってたね。
まこまん
まこまん
そうだね。

私はみのっちに言われましたし、言われて嬉しかったです。

しかし、男性諸君によくよく考えてほしいのですが、妻になった相手の幸せって何かわかっていますか?

これに『お金を稼いで生活に困らないようにすること』なんて答えるようなあなたは要注意です。

このように相手の幸せを勘違いしていませんか?

そして、だいたいの男性はこの勘違いのまま、幸せにしようと努力します。

みのっち
みのっち
僕も最初はまさにこれでした。

幸せにしようと一生懸命になっていました。

でも、実は間違っていたのです

今回は、そんな男性の「幸せにします」という言葉と男性の報われない努力についてお話していこうと思います。

この記事で分かること
  • 幸せにしますをやめた方がよい理由
  • 夫はいつも頑張っている
  • 幸せになるための秘訣

妻が本当に求めているものは幸せです

結論からお話しますが、妻が本当に求めているものは幸せです。

「そんなのわかっているよ」

そう思われるかもしれませんが、本当にわかっていますか?

では質問ですが、妻があなたと一緒に生活をしていて幸せを感じることは一体なんですか?

これにすぐに答えられないのであれば、その時点で妻が求めている幸せを理解できていない可能性があります。

そして、「お金があること」や「生活が豊かになること」では絶対にないので注意してください。

よくよく考えてみてください。

  • お金を稼げば失う不安がうまれます
  • 有名人になっても、周囲にいろいろ言われる可能性だってあります
  • 生活が豊かになれば、欲がうまれます

このような物的な幸せは長続きしません。

まこまん
まこまん
もちろん、裕福になれば幸せを感じることはできます。

ですが、本当の幸せを感じる瞬間は別にあります。

幸せは「楽しい」とか「嬉しい」とか心で感じるのものです。

そして、あなたと一緒だから感じられるものでなければ意味がありません

お金があっても、あなたと一緒にいることが苦痛だと感じているのであれば幸せとは言えませんよね。

幸せは感情で感じるものであり、あなたと感じられるものである必要があるのです。

ここを勘違いしているからこそ、夫婦関係はどんどん悪くなっていきます。

まこまん
まこまん
幸せについて少し理解していただけましたか?

それでは具体的にお話をしていきます。

妻の幸せ≠あなたの考える幸せ

先ほども出てきた「幸せにします」という言葉

かみ砕いて言葉の意味を考えると日本語が変になってしまうのですが、

僕の考える幸せにあなた(妻)をします」ということになります。

つまり、相手の幸せを理解していない「幸せにします」は、自分の幸せを相手に押し付けてしまっているのです。

これでは相手を幸せにしてあげられてないので、あなたは幸せにしてもらえません。

夫婦関係のルールでは、相手を幸せにできない人は幸せになれません

当然ですよね?

不幸ばっかり与えてくる人に幸せを返したいなんて思えません。

つまり、あなたは妻の幸せと思いながら、実際は幸せをあげられていない可能性があるのです。

場合によっては、不幸を与えているかもしれません。

みのっち
みのっち
まずはここに気がつけないと何も始まらないのです。

自分の幸せと相手の幸せはあっていますか?

妻の幸せを「お金や生活」と勘違いしてませんか?

ここまで話しても「いや、俺はわかってる」と思う男性がいます。

  • 経済力があれば良い
  • 仕事を真面目にしてれば良い

それでも、かたくなに男性は「仕事やお金」、女性は「家事や育児」と考える人がいます。

おそらく、その考えは昔であれば通用したでしょう。

ですが、もう少し世界に目を向けて考えてください。

現代はテレビや洗濯機などの贅沢物は、すでに生活必需品となっています。

ほとんどの物が当たり前に買える世の中です。

つまり、差はあれどもある程度の収入があれば生活は成り立ってしまうのです。

そのため、経済力だけが求められているわけではないのです。

みのっち
みのっち
イクメンなど男性の育児参加も当たり前となっています。

女性もある程度お金を稼げるようになってきていることなど、時代は変わっていますよね。

婚活をしている女性が男性の収入を重視しているのは確かです。

でも、女性は貪欲です。

たとえ口でそう言ったとしても本当に求めているものは違います。

女性のいう収入重視は「当たり前」という考えで、それに加えて幸せにしてほしいと考えているのです。

まこまん
まこまん
ある意味婚活で高収入を求めている人には注意した方が良いかもしれませんね。

もちろん経済力は大事です。

しかし、経済的に安定していても、あなたと一緒にいて幸せって思えないと意味がないんです。

まずは、今の考えを一度リセットして、幸せについて考えましょう。

あなたは頑張っている

ここまで幸せの考え方が間違っていると何度も話してきましたが、それでも男性は幸せにしようと頑張っています。

むしろ頑張りすぎています

あなたは、妻や子どものために仕事を一生懸命してきたのではないでしょうか。

うまくいかない職場でも家族のために我慢して頑張ってきたと思います。

ですが、妻からはなかなか認めてもらえない。

「給料が少ない」、「あなたは間違っている」と言われる。

頑張ってきた人は、それが認められない時に精神的疲労がドッときます。

そして、頑張り続けた先に報われない未来が待っていると頑張れなくなってしまうのです。

男性は誰もが頑張り屋さんです。

このことに気がついていない妻も世の中にはたくさんいます。

なので、まずは一回頑張るのをやめて自分を見つめなおす時間を作りましょう。

正しい方向性を見つけてから、あなたのその膨大なエネルギーを注ぐことが大切なのです。

まこまん
まこまん
頑張ってるのに認めてもらえないのは辛いですよね。

でも、正しい方法さえ見つけてしまえば、あとはそれに向かって頑張るだけでいいのです。

闇雲頑張り続けることは難しいですからね。

みのっち
みのっち
私たちのブログではどうしたら夫婦生活が幸せなものになるか、ラブラブな生活ができるか発信しています。

これからも様々な夫婦生活に関する情報を発信していきますので、ぜひご覧ください。

まとめ


誰だって幸せになりたいと思っています。

新婚の時はそう思っているのに、なぜか時が経つとそうは思えない。

ですが、夫婦関係をしっかりと見直せば、修復できることはたくさんあります。

自分自信を振り返りながら、何が今の夫婦生活に影響しているのか考えられるようになると、幸せはグッと近づいてきます。

日本がもっとラブラブな夫婦であふれると嬉しいです。