ナースパパ&アートママの夫婦ブログ
楽しく学ぶ、楽しく育つをモットーに!
新人看護師

「努力」を認めてもらいたいなら、〇〇を意識しよう!

新人看護師の一年間は本当に大変です。

私も自分なりにすごく頑張っているのに

「うまくいかない」

「認めてもらえない」

と思っていました。

この間、新人看護師の相談に乗っていると

これでも私はがんばってます

という言葉が返ってきました。

うん。すごく頑張っていると思ってます。

でも、ただ頑張ればよいのでしょうか?

自分の頑張り方が正しいか把握することも重要ですね。

今回は努力のシステムについて解説していこうと思います。

この記事で分かること
  • 努力の種類について
  • 努力の方法について
  • 努力の認められ方について

私も誰かに認められたかった

新人看護師の時、同期は私を含めて4人いました。男性は私だけです。

新人教育担当が男性看護師だったこともあり、私は「人一倍頑張って努力を認めてもらいたい」と思っていました。

他の人には負けたくないし、自分が必要とされるように頑張る

別に目立ちたかったわけでもなく、ただ社会人として仕事ができるようになりたいと思っていました。

幸い学校で何事にも挑戦するマインドを植え付けられていた私は、ぐんぐんいろいろなことに挑戦していきました。

失敗もしましたが、それなりに先輩に一目置かれていたと思います。

https://tomomakoblog.com/nursenayami1/

しかし、仕事に慣れてきた10月頃、私は3日連続してインシデントを起こします。いずれも確認不足やコミュニケーションエラーによるものでした。

後日、新人教育担当の先輩に呼び出され、

「最近気が緩んでるんじゃない?」

「まずは、自分のことをちゃんとやらなきゃ」

と言われました。

そんなつもりもなかったし、そう言われたことがショックでした。

その日から、「努力しなきゃ」、「認められなきゃ」とさらに焦るようになり、ミスを連発していきました。

努力はしているつもりでも、結果がついて来なかったんです。

努力は誰が評価するのかを理解する

ここで一つ質問です。

仕事において努力って誰が評価するかわかりますか?

それは、『自分』です。

これを忘れてはいけません。

確かに、優しい先輩や理解のある人なら努力を認めてくれると思います。

ですが、仕事においては『結果』が重視されてしまうことだけは忘れてはいけません。

つまり、努力の項目と結果の項目の二つが組み合わさって『評価』になるのです。

『努力』+『結果』=『評価』

つまり、仕事に限らず評価は2つの項目で考える必要があります。

①本気でやりましたという『努力の項目』

②目標を達成しましたという『結果の項目』

ここで、事例見てみましょう。

新人看護師

(すごい勉強してきたけど、うまくいかなかったなぁ……)

先輩看護師

うまくできなかったね。

準備で足りないものがあったし、勉強不足だったね。

新人看護師

すいません。

(私なりに努力はしたんだけど……)

先輩看護師

もう少しちゃんと勉強しないとだめだよ。

患者さんにやるってことちゃんと自覚しないと。

新人看護師

はい……。何も言い返せない。

頑張って自己学習をしてきたあなた

処置に挑戦したのにうまくいかず先輩が認めてくれませんでした。

あなたは自分の仕事を2つの項目でどう採点しますか?

努力

自己学習とイメトレを繰り返してきたから、70点

結果

準備不足があり、安全に処置が行えなかったため、30点

評価は100/200点になりました。

新人の頃は経験値が少ないので、結果の項目の点数はどうしても低くなってしまうと思います。

しかし、努力の項目の点数は、本気で取り組めばあげることができます。

これはストイックな人ほど努力の項目の点数は高くなる傾向にあります。

また、自分自身の事は努力の項目で評価しがちで、先輩たちは結果の項目で評価します。だからこそ、ズレをなくすためにどちらの項目も意識をして自己評価するようにしましょう。

先輩看護師

先輩看護師

新人看護師

新人看護師

努力を認められるには長い時間がかかる

このように新人看護師の努力が認められるには長い時間がかかります。

原因の一つは結果の項目の点数が上がるのに時間がかかるためです。

だからこそ、努力の点数を落とさないようにしながら、結果の点数が日々上がるように業務に取り組んでいくことが大切だと思います。

前もって時間がかかるものだと理解することが大切です。

私は現在ブログを運営していますが、ブログも一緒です。

努力していることが、すぐに結果につながるとは限りません。

私は新人看護師の時に焦ってしまいましたが、この法則を知ってからは焦らず日々仕事をするようになりました。

努力が認められるには姿勢が大切

あと、もう一つ大切なことがあります。

それが姿勢です。

新人看護師は基本的に業務を教えてもらいながら仕事をしています。

そのため、『たくさん失敗しよう!すると、失敗が怖くなくなります。【新人看護師の悩み】』でも話したように、ありのままを受け止めるようにしましょう。

自分の解釈を入れずに、真摯に取り組む姿勢を見せることも努力を認めてもらうためには大切なことです。

まとめ

どうでしたか?

少し努力について考えを深めることはできましたか?

新人看護師の時は努力し続けることが大切です。

でも、看護学校を卒業して看護師になったあなたならきっとできると思います。

努力をし続ければ、結果の点数はおのずと上がっていきます。

まだ始まったばかりの看護師人生です。

不器用でも努力を続けるあなたを陰ながら応援します。