ナースパパ&アートママの夫婦ブログ
楽しく学ぶ、楽しく育つをモットーに!
看護師

新しいことをしようとする時に起こる拒否反応は〇〇が原因だった!

こんにちは、まこまんです。

皆さんは、新しいことをしようとした時に先輩が理解してくれず、その提案が拒絶されたことがありませんか?

意外と多いのではないかと思います。

私もみのっちもこの経験をしたことがあります。

なぜ、人はなにか新しいことをしようとすると拒否反応を示すのか。

今回は、このテーマについてお話しをしようと思います。

この記事で分かること
  • 拒否反応を示してしまう理由
  • 拒否反応を示す人の対処方法

拒否反応の原因は本能だった

結論からお話しすると、この拒否反応の理由は生存本能から来ています。

詳しく考えていきましょう。

私たち動物には生存本能があります。

これは生きるために選択してはいけないものを選択しないように本能でインプットされているものです。

生存本能

たとえ話をしましょう。

あなたは道端にクモを見つけます。

クモの見た目は赤と黄色の縞々模様で、体はとげとげしています。

そのクモがあなたの方を目がけてぴょんぴょん跳んできました。

あなたはどうしますか?

もちろん、逃げますよね?

もう一つ、たとえ話をします。

森を歩いていたら、青白く光るキノコがありました。

傘の部分は、真っ青で小さな白水玉模様です。

図鑑にも載っていません。

あなたは触りますか?食べますか?

極力触らないようにするし、食べませんよね?

つまり、見た目で直感的にこれは危ないということを判断しています。

これが生存反応です。

大昔から、生き物の祖先が作り出した直感なのです。

生存反応を現代的に考えてみる

では、生存本能を現代に合わせてみましょう。

そもそも、生存本能は経験がないものは危ないと判断すると先ほど話しました。

ということは、日常生活や仕事でも経験したことがないものには、拒否反応が出るのです。

これは、知識がないことや未経験のことは潜在的に危ないと考えてしまうからです。

一方、いくら毒があってもここに触らなければ大丈夫と分かっていれば生存本能は発動しません。

実際、毒のある魚や虫なども普通触らないだろうというものにも触れる研究者がいますね。

これは経験があるからです。

しかし、経験がないものには生存本能が発動します。

あなたは理解の範疇を超えたものと出会った時、必ず拒否反応を示します

それが実は仕事などでも起こっているのです。

では、これから細かく解説していきます。

生存本能を基準にした仕事で起こる拒否反応

基本的に知らないものや見たことないものには、拒否反応がでることはここまでで説明してきました。

それを仕事に置き換えるとどうなるでしょうか?

最近話題の例をあげるなら、『はんこ文化』がそれにあたるのではないかと思います。

昔はオンラインでのやり取りは行われてきませんでした。

そして、はんこは信用性があると信じて使われてきました。

そのため、オンラインはセキュリティー的に信用ならないとされてきました。

しかし、本当にそうなのでしょうか?

インターネットもセキュリティーが強化されており、やり取りもオンラインでできるようになりました。

はんこは文書に押さなくてはいけないため手間がかかりますが、インターネットであればいつでもどこでもやり取りが可能です。

オンラインにも魅力的なメリットが確かにあります。

ですが、実際は拒否反応は出てきます。

その理由は生存本能の話と重なってきます。

今までの新しい方法が行われてこなかったり、その方法が理解できず信用できないため生存本能的に拒否反応が出るのです。

では私たちはどう対応していけばよいのでしょうか?

拒否反応を示す人への対処方法

分かるまで説明する

やはり、知識や経験がないことが生存本能を発動させてしまいます。

なので、仕事に置き換えるならば『分かるまでしっかり説明してあげる』ことです。

最初はなかなか理解してもらえないかもしれません。

ですが、根気よく理解してもらえるように説明しましょう。

そのため、あなたは自分がやりたいことを明確にし、説明できるようにしなくてはなりません。

自分の言葉で相手に伝わるようにスピーチできますか?

自分の考えている案に自信がないのであれば、しっかりと説明できるように準備をしましょう。

メリットやデメリットを相手が理解できるように伝えましょう。

ここではコミュニケーション能力が試されます。

ですが、しっかりと説明して共感を得られれば、拒否反応が少しずつ緩和されていきますよ。

理解できないものを批判しない


これは生存本能を発動させている側に言えることです。

否定したくなる気持ちは分かります。

ですが、人間にはこのような特性があると理解をし、頭ごなしに否定するのはやめましょう。

それだけで、あなたは新しい知識にも出会えるし、相手も困惑せずに済みます。

仕事はお互い様な部分が多くあります。

あなたが理解してもらえない側になることは大いにありえます。

まずは理解しようという姿勢を持ちましょう

まとめ

いかがでしたか?

生存本能は本能ですので仕方ない部分はあります。

ですが、それを理解して頭ごなしに否定するのではなく、本質を理解するようにしましょう。

そうすれば、新しい知識に出会えますし、成長することができます。

説明する側も特性を理解して説明すれば、進めたいプロジェクトが理解してもらえるかもしれません。

ぜひ、生存本能に流されずに仕事をしていきたいものですね。