ナースパパ&アートママの夫婦ブログ
楽しく学ぶ、楽しく育つをモットーに!
ラブラブ夫婦

夫婦とは『幸せな家庭を作るためのプロジェクトチーム』です。

まこまん
まこまん
おはもじゅ! まこまんです。

今回もラブラブな夫婦になるために心がけるべきことについてお話していこうと思います。

今回は、お仕事に置き換えて夫婦生活について考えていこうと思います。

男性の方がイメージしやすいとは思いますが、今回は仕事のプロジェクトチームを題材にして、夫婦関係についておは足しています。

参考例を見て、一緒に考えていただけたらいいなと思っています。

こんな人に読んでほしい
  • 夫婦関係を改善した人
  • 相手の求めているものが分からない人
この記事で分かること
  • お互いに自分の仕事をしながらも相手を尊重することが大切ということ
  • 自分の夫婦関係はどうなっているか考えられる

あなたはプロジェクトチームのリーダー

では、参考例を紹介していきます。

あなたはあるプロジェクトチームのリーダーに任命されました。
当然、そのプロジェクトを成功させたいと考えますよね?
あなたはどんなチームを作れば、プロジェクトが成功する可能性が高まると思いますか?

今回はチーム例として、3つあげていきます。

  1. 役割分担と責任がはっきりと分かれているだけのチーム
  2. 役割分担と責任がないが、お互いを助け合うチーム
  3. 役割分担と責任がはっきりと分かれているが、お互いを助け合うチーム

もう少し具体的に説明しましょう。

役割分担と責任がはっきりと分かれているだけのチーム

役割と責任がはっきりと分かれているため、自分の仕事はしっかりとします。

しかし、他の誰かが困っていても一切手伝いません

仮に手伝うとしても、仕方なく手伝っているという空気を醸し出すチームです。

役割分担と責任はないが、お互いを助け合うチーム

役割や責任がはっきりとしていないので、誰が何をするのか決まってません

誰かが何かしていることに対して率先して手伝おうとしますが、「何をすればいいですか?」、「どうしたら良いですか?」と言っているようなチームです。

役割分担と責任がはっきりと分かれているが、お互いが助け合うチーム

役割と責任がはっきりと分かれているため、自分の仕事をしっかりとします。

ですが、相手のことを尊重して、必要図にお互いを助け合おうとするチームです。

自分の責任部分をしっかりと行う中で、プロジェクトの成功に向けて協力して一緒に業務を行います。

さて、どれがうまくいくと思いますか?

①は仕事をしっかりとする雰囲気はありますね。
ですが、協力の雰囲気はどうでしょうか?

②はお互いが何をして良いかわからなくなっていますね。
これでは、誰も力が発揮できません。

③は①と似ていますが、協力の雰囲気がよさそうです。
この中だったら、③がうまくいきそうには思えませんか?

夫婦関係が悪い夫婦に多いのはパターン①

では、ここまでの参考例を夫婦関係に当てはめて考えていきましょう。

どうですか?

自分はどの夫婦関係に当てはまりましたか?

実は夫婦関係が悪い夫婦はパターン①の場合が多いのです

この場合のお互いの役割分担と責任は夫は『仕事』、妻は『家事や育児』です。

さて、どうですか?

お互いの役割に対して手伝っていますか?

仕方なく手伝っていたりしませんか?

夫婦関係がうまくいってない夫婦は、妻が困っていても、「それはお前の仕事だろ」と言う意識を夫が持っている場合が多いです。

逆に、妻は「お金を稼いでくるのはあなたの仕事」と言う意識を持っている場合が多いです。

そうなるとお互いに文句を言い合う関係になってきてしまします。

すると、長い年月をかけて徐々に関係は悪化してしまいます。

ラブラブ夫婦になるためにパターン③を目指そう

結論になるのですが、夫婦関係をラブラブにしたいのであれば、パターン③を目指した方が関係が改善する可能性が高くなります。

パターン③しかうまくいかないと言うわけではありません。

パターン①でもちゃんとラブラブな関係を築いている夫婦もいます。

ですが、どのパターンがより良い夫婦関係を作りやすいかというとやはり③だと思います。

①と②のパターンの場合だと、より良い家庭を作るための行動と言うよりも「自分を守る」もしくは「責任を取らない」という意識が出てきます。

そうなると助け合う関係が作りにくくなるので、プロジェクトチームとしての機能が発揮できません

幸せな家庭を作るプロジェクトチームとして、成功に導くためには共に寄り添う必要があります。

「夫」は、「妻」は、幸せな家庭を構築する仲間です。

大切な仲間です。

そして、共にプロジェクトを成功させようとする同士です。

この意識を日常的に持つことで、お互いに相手のことを意識する土壌が出来上がってくるのです。

この土壌に幸せの木を植えてみてください。

きっと、大きく元気に育っていくと思います。

まとめ

いかがでしたか?

今回は仕事のプロジェクトチームに置き換えて、夫婦関係について話をしました。

主に男性の方が想像しやすかったかなと思います。

ですが、夫婦は常に生活を共にするプロジェクトチームなのです。

お互いのことを考えながら仕事をするとより強いチームになります。

このチーム作りができていると、いざこどもが産まれても対応できる環境ができています。

そのため、ぜひ新婚の今の内から夫婦関係についてたくさん勉強していきましょう。

私たちは皆さんと一緒に勉強していきながら、幸せな家庭を目指していきたいと思います。