ナースパパ&アートママの夫婦ブログ
楽しく学ぶ、楽しく育つをモットーに!
ラブラブ夫婦

幸せセンサー稼働!これであなたは幸せの第一歩を踏み出します。

こんにちは、まこまんです。

皆さん、幸せな夫婦生活を送りたいですよね。

私は誰もがそう思っていると信じています。

ですが、中には幸せな夫婦生活なんて夢物語と諦めてしまった人もいるかもしれません。

そんなあなたでも、これから幸せになれる一つの方法を紹介したいと思います。

現在、夫婦関係がうまくいっていない人も、どうしようと悩んでいる人も、今回の記事を読んで幸せになるための第一歩を踏み出してください。

こんな人に読んでほしい
  • これからでも夫婦関係を変えたいと思う女性
  • 女性の幸せについて理解したい男性
この記事で分かること
  • 幸せセンサーの稼働させ方
  • 夫の幸せは妻の幸せ
  • 悲劇のヒロインは不幸センサーが稼働している

まずは思い出して!


最初に、あなたに思い出してほしいことが一つあります。

 

あなたが付き合ったばかりの時、新婚だった時、夫婦関係が良かった時を思い出してください。

 

まこまん
まこまん
あなたは、どんな表情でしたか?

どんな話をしていましたか?

思い出せましたか?

おそらくですが、喧嘩などすることはあっても、笑顔で楽しく毎日を過ごしていたのではないかと思います。

相手のことを考えてご飯を作ったり。

夫の笑顔に癒されたり。

幸せを感じていたと思います。

ですが、今はどうですか?

気がつけば喧嘩が増え、話さなくなってしまってませんか?

もし、あの時のように良い関係に戻れるとしたら、戻りたいと思いますか?

もう諦めてしまっていますか?

ですが、少し立ち止まって考えてください。

あなたの考え方を少し変えるだけで、少しずつ夫婦関係が変わっていく可能性がまだあるのです。

そんな方法があるならやってみたいと思いませんか?

あなたはまだ選択権がある


今のまま夫婦関係が悪く、子どもから敬遠されるままで良いですか?

もしかしたら、諦めている人の中にも、

あの時の関係に戻る方法がありますよ

そう言われたら、食いつく方もいるのではないかと思います。

なぜなら、あなたは今すぐその人と縁を切らない限り、この後もまだ数十年、一緒に過ごすことになるからです。

だったら、少しでも楽しく過ごしたいですよね。

まこまん
まこまん
少なくとも私は、残りの人生に幸せを感じて生きていきたいです。

そして、今回説明する方法を習慣化していくと、

  • 笑顔が溢れ、いつもニコニコで、家族や周りの人たちから愛される妻
  • 夫からはあなたと結婚できてほんとに良かったと言われる妻
  • 子ども達からは、お母さんの子どもで本当に嬉しいと言われる妻

そんな魅力的な女性に変われる可能性があります。

だとしたら、あなたはどちらを選びますか?

どんな自分でありたいのかは、自分で選ぶことができます

あなたが変わる選択はあなたしかできないのです。

今からでも遅くありません。

今から魅力的で、幸せにしてもらえて、愛され妻になるための方法を説明していきます。

幸せセンサーを稼働させよう!

その方法は、幸せセンサー」を稼働させることです。

そもそも、幸せセンサーってなに?と思われるかもしれないのですが、しっかりと解説していきますのでぜひ最後まで読んでいただけると嬉しいです。

幸せセンサーが必要な理由~ポジティブな感情を夫に与える~

なぜ幸せセンサーが必要なのかと言うと、幸せになるためには「ポジティブな感情を夫に与えること」が必要だからです。

あなたが幸せになるためには、ポジティブな感情を夫に与えることは外せません。

ポジティブな感情ってなんですか?となると思いますが、簡単に言えば笑顔の妻が感謝の言葉を言ってくれたり、あなたが毎日ご機嫌に楽しく過ごすことで生まれる夫の感情です。

あなたが毎日ご機嫌で楽しく過ごせば、それがポジティブな感情として夫に還元されます。

そうなると、夫が幸せに感じるので、今度はあなたが夫に幸せにしてもらえるのです。

幸せセンサーが必要な理由~あなた自身が幸せになる~

ですが、夫にポジティブな感情を与えるためには、『あなた自身が幸せになる』ことが必要です。

「でも……夫は不幸ばかり与えてくるのに、それでも私は幸せになれますか?」

そう思われるかもしれません。

分かります。
当然の気持ちですよね。

しかし、あなたは幸せになりたいと思ってこの記事を読んでいると思います。

しっかりと夫婦関係について考えているあなたなら幸せになれます。

なので、幸せセンサーについてもう少し理解をしてみてください。

このセンサー1つでも、あなたは幸せに一歩近づけると思います。

不幸センサーと幸せセンサー

人間には2つのセンサーがが存在します。

1つは先ほども話に出てきている幸せセンサー

もう一つが不幸センサーです。

  • 幸せセンサー…出来事の良い側面を見つけるのが得意なセンサー
  • 不幸センサー…出来事の悪い側面を見つけるのが得意なセンサー

この2つセンサーは、すべての人間が持っています。

しかし、どちらを動かすかで人生の幸福度は変わってくるのです。

不幸センサーが稼働している夫婦

「なんで私ばっかり」

「私は幸せになれない」

「はぁ……いいことないかな」

こんなこと言っている人と一緒だとどんな気持ちになりますか?

いい気はしませんよね。

関係の悪い夫婦は不幸センサーが稼働してしまっています。

そして、幸せにしてもらえない妻は、不幸センサーが稼働してる人が多いのです。

  • 夫のだめなところ
  • 嫌なところ
  • 腹が立つところ
  • 気遣いができないところ など……。

このように、ダメな側面ばかりを見つけるのが上手です。

当然ですが、これでは妻の気分が悪くなります。

気分が悪くなれば、イライラします。

イライラすると、ガミガミ怒ったりしてしまいます。

夫の嫌な面を言い返してくるでしょう。

こうなったら、さらにイライラする悪循環です。

お互いにとって家庭は嫌な場所になるでしょう。

幸せセンサーが稼働している夫婦

「幸せだな」

「毎日楽しいね」

こんなことを言われたらどうですか?

嫌な気はしませんよね。

関係が良い夫婦は幸せセンサーがフル稼働してます。

  • 夫のすばらしいところ
  • 感謝できるところ
  • 心優しいところ
  • 気遣いができるところ など……。

このように、幸せセンサーが稼働している妻は、自分に向けられている様々な愛に気づくことができます。

夫の愛に気がつけると、嬉しくなって、笑顔が増えます。

機嫌が良くなれば、夫の自然と笑顔で過ごせます。

笑顔の妻が感謝の言葉を言ってくれたり、今日あった楽しかったことを話してくれると、夫は家庭が居心地がよく、好きな場所になります。

すると、家にいる時間がどんどん増えていきます。

一緒にいる時間が増えれば増えるほど、2人の関係はどんどんよくなっていく。

このような幸せの好循環になるわけです。

幸せセンサーを稼働させるためには

では、幸せセンサーを稼働させるためにはどうすればよいのでしょうか?

順を追って説明していきます。

考え方は変えられることを自覚する

それは、まずあなたの考え方は変えられることを自覚することです。

「今の夫が相手なら無理」

そう思われた方は、根本から考え直した方が良いです。

今回話しているセンサーの話で他者は関係ありません。

あなたが、あなた自身と対話することが大切なのです。

あなたがここまでの生活で作り上げた不幸センサーの感度は、あなたが作り出したものです。

不幸センサーはあなた自信が生み出したものなのです。

なので、あなたは幸せセンターに切り替えることもできると理解してください。

どんな状況であろうと

どんな性格であろうと

どんな環境で育ったのであろうと

誰であろうと

幸せセンサーを稼働させることは可能です。

習慣化させることが難しい

ただし、1つだけ注意点があります。

現在あなたが稼働させている不幸センサーは習慣化しています。

習慣化しているからこそ、夫の嫌な部分ばかり目についてしまうのです。

つまり、幸せセンサーも習慣化させなければ機能しないと思ってください。

そして、すでに習慣化している不幸センサーを変えるので日々の意識が大切です。

癖がなかなか治らないのと同じです。

悲劇のヒロインは不幸センサーが稼働している

不幸センサーは出来事の悪い側面を見つけるのが得意なセンサーを話しました。

悲劇のヒロインは「私は不幸でかわいそうな女」と自分のことを考えます。

そのため、不幸センサーが稼働しているよい例なのです。

悲劇のヒロインになれば、他者に原因を押し付けたり、自分が傷つかなくて済みます。

つまり、ベクトルが自分に向いており、自分を守るようなタイプの人です。

自分が可愛いのです。

こういうタイプの人を批判するわけではないのですが、本当に幸せになりたいなら悲劇のヒロインから抜け出す必要があることはもうお分かりですよね?

あなたは悲劇のヒロインではない

悲劇のヒロインは不幸を見つける天才となっています。

これにより不幸な側面を見つけて、自分の気分を害してしまったり、夫に当たったりします。

先ほども話しましたが、不幸センサー稼働中の悪循環の中で妻がイライラすると話しました。

まさに、それが起こってしまっているのです。

夫が何かをやってくれていても、できていない部分に目を向け、指摘して不機嫌になる。

この経験を積んでいくうちに不幸センサーの感度は上がり、「感謝」もできなくなる。

先ほども話しましたが、2つのセンサーの稼働について他者は関係ありません。

あなたは悲劇のヒロインでもありません。

これをしっかりと理解してください。

感謝の言葉は「本当に」心から伝えていますか?

ここで質問です。

  • 夫がやってくれていることを当たり前とは思っていない
  • 夫のダメなところでなく、愛情や気遣いに気がついている
  • 夫にうわべではなく心から感謝している

この質問にすべて「はい」と答えられるのであれば、夫婦関係は良好だと思います。

少しでも、どうかなと思った項目があれば、そこを変えていく必要があります。

感謝の気持ちを心から感じることができていないと、この質問は1項目も「はい」にはならないはずです。

結論:幸せな側面を見つける習慣を身に着けよう

ここまで話してきましたが、結論を話します。

幸せセンサーを身に着けるためには、日々これから行う方法を実践してください。

これは単純で悲劇のヒロインが行っていることの逆を行います。

  • 最近あった嬉しかったことを思い出す
  • 最近あった夫に感謝できることを思い出す
  • 最近楽しかったことを思い出す
  • 子どもがいるなら、助かったことや癒されたことを思い出す

意識的に毎日1項目でよいので実践してみてください。

あくまで意識的にやらないと習慣化しませんので、意識的に行ってください。

そして、日本人は特に良い面を見つけるのが苦手なので、苦戦するかもしれません。

ですが、その時ほどあなたは成長して幸せに近づいています。

ぜひ、実践してみてください。

まとめ

もし出来事の良い側面が見られる習慣が手に入ったとしたら

目の前で起こったことに対して瞬時に良い面ばかりに目に入るようになったとしたら

あなたはどんな日常を過ごしているでしょうか?

そして、あなたが理想としている日常は、どちらのセンサーが稼働していると思いますか?

時間はかかると思いますが、幸せセンサー稼働させる習慣を身に着けてみてください。

あなたは夫婦関係を改善したいと思っています。

その時点で幸せへの第一歩は実はもう踏み出しています。

陰ながら応援しています。