ナースパパ&アートママの夫婦ブログ
楽しく学ぶ、楽しく育つをモットーに!
ブログ

【文章術①】私たち、文章で人を動かす方法を勉強してみます!

みのっち
みのっち
ブログを始めて4ヵ月経ちます。
まこまん
まこまん
そうだね。とりあえず挑戦することだけできたかな。
みのっち
みのっち
うん。
とにかく記事を書いてみることだけに注力して過ごしてきたけど、なかなか収益にはつながらないね。
(アフェリエイト記事もあまり書いていないし、アドセンスも受からないし……)
まこまん
まこまん
正直、辛いタイミングだよね。

同時期に始めたブロガーさんもいなくなるし、反対に順調そうなブロガーさんもいる。

他人と比べることほど不毛なものはないけど、少し気になっちゃうよね。

みのっち
みのっち
うん。でも、他人と比べるのは辞めよう。自分たちで次にできること探さないと……。
まこまん
まこまん
そうだね。
私たちは目標があるから、それに向かうために次なる一手を打ちましょう!
みのっち
みのっち
次なる一手?
まこまん
まこまん
そう!

それは、本格的に文章力を鍛えるということです!

みのっち
みのっち
文章力を鍛えて、ブログ良くなるのかな。
まこまん
まこまん
やってみなきゃわからない。

学んだ文章術を生かしてブログを継続していこう!

もし皆さんの参考にもなればと思います。

こんな人に読んでほしい
  • ブログがなかなか読まれない人
  • ブログの書き方について考えている人

文章についてもう一度おさらい


ブログを運営している人ほぼ全員は文章と日々向き合っています。

記事を書きながら、自分の考えを誰かに伝えたい!と思っています。

皆さんはどうですか?

ブログをしていなくても、TwitterやLineなどのSNSで文章を書いていますよね。

つまり、文章は自分の考えや想いを伝える力があるのです。

そして、文章はインターネットや用紙に半永久的に残り続けます。

会話や言葉は発した後に残らないので忘れ去られてしまう可能性があります。

しかし、文章は文章を見た人に影響を及ぼす力があるのです。

まこまん
まこまん
文章って素敵ですよね。

文章力や文章術を勉強していくと文章の魅力がたくさん見えてきました。

文章の魅力

みのっち
みのっち
正直文章を書いたり、考えたりするのってすごい労力だと思うんだよね。

疲れるし、上手く書けないし。

まこまん
まこまん
そうだね。

でも、文章について勉強していくといろいろな魅力が見えてきたよ。

ブログをやる意味ってこれだよね!って言うものも再確認できたから、私の考える魅力について聞いてほしいな。

文章の魅力はコレだ!!

  1. 文章は気持ち動かしたり、行動させることができる
  2. 文章は半永久的に残り、働き続ける
  3. 文章は大量生産ができる
  4. 文章は書き直せる
  5. 文章は相手の反応を見て微調整ができる
まこまん
まこまん
私が考える文章の魅力はこれらだと思います。
では、一つ一つ解説していきますね。

①文章は気持ち動かしたり、行動させることができる

文章を書く一番の目的はこれだと思います。

ブログで収益を出すなら、広告を読んでもらったり、実際に商品を購入してもらわなくてはいけません。

そのためには、書いた文章が他人に影響を与える必要があります。

ただ文章を書くだけでは人には届かない。

それが文章の難しさであり、醍醐味だと思います。

この内容については、この後の項目で詳しく解説したいと思います。

②文章は半永久的に残り、働き続ける


これは先ほども話しましたが、会話や言葉を消えてしまいます。

しかし、文章は半永久的に残りますし、その文章が誰かに見られることで誰かに働きかける性質を持っています。

つまり、ブログで稼ぐ人の言う「寝ている間も収益が出る」というのは、この性質があるからです。

自分の書いた文章が知らぬ間に誰かに影響をして、さらに収益にもつながっていくなんて夢のある話ですね。

だんだん文章を書きたくなってきますよね。

③大量生産ができる

ここまで文章はすごいと言ってきましたが、言葉が劣っているというわけではありません。

人が発する言葉にはものすごい力があると思っています。

講演会やセミナーでの話は非常にためになります。

ですが、その講演は講演家がいないと成り立ちません。

ですが、文章はどうでしょうか?

文章は複製ができます。

仕事でメールを送る時に、複数人に送ることができますよね?

電話ではなかなか難しいことが文章ではできるのです。

そして、声のトーンや表情なども気にしなくても良いという特徴もあります。

これにより大量生産が可能になります。

みのっち
みのっち
補足ですが、現在はYoutubeや音声メディアが発展して、講演なども簡単に聴くことができますよね。

だからこそ、ブログはオワコンとか言われてるんだと思います。

④書き直せる


書いた文章がいまいちなら書き直しができます。

言葉は発した瞬間、回収や編集ができなくなります。

ですが、文章はいつでも書き直すことができます。

これもメリットの一つです。

次の項目でもお話ししますが、この修正できるところに文章の魅力があるのです。

⑤相手の反応を見て微調整ができる

これは④書き直せるで話したことに近いですが、書き直せるメリットとして『相手の反応が見れる』ということがあります。

つまり、テストができるということです。

ライティングの世界ではリライトという記事を修正する作業がありますが、これがまさに相手の反応をみて微調整をすることです。

少しでも読者が興味を持ってもらえるように、現在の文章の何が原因か、修正した時に何が良かったのかが明確にすることができます。

これを繰り返すことによって、文章の質をどんどん高めることができますね。

まこまん
まこまん
いかがですか?

文章の魅力を少しでも分かっていただけましたか?

文章の問題点

みのっち
みのっち
確かに文章には、文章にしかない魅力がたくさんあることは分かったよ。

でも、やっぱり問題点はあるよね。

文章の問題点

  • 読まれなければ意味がない
  • 自分が書きたいことを書いても読まれない
  • どう書けば見てもらえるかわからない
まこまん
まこまん
みのっちはいつも後ろ向きな意見ばっかり!

それを克服していくためにこれから文章力を高めていくんじゃない!

確かにみのっちが言ったことは、文章のデメリットな部分です。

ですが、言葉も聞かれなければ同じことです。

少しでも、誰かに言葉が届くようにしていくことが私たちにできることだと思います。

これからその学びを発信していきたいと思いますので、ぜひ記事を読んでみてください。

文章の持つ強いちから

11/30のYoutubeでマナブさんがピンク色の象のお話しをしていました。

この動画を見た時に、ピンク色の象をイメージした人は多いと思います。

この動画は抑制されると逆に考えてしまう原理を応用していたものです。

まこまん
まこまん
私自身もピンク色の象を想像してしまいました。

つまり、人間にはものすごい想像力があるということです。

文章とは関係ないように思われるかもしれませんが、実はこの想像力に働きかけるのが文章のお仕事なのです。

写真や絵もなく、頭の中に生活のイメージを浮かばせる。

そして、行動を起こさせたら文章術は完璧です。

そこまで行くことを目指していきたいと思います。

みのっち
みのっち
本当にできるのかな。

でも、文章だけで誰かを動かすことができたら楽しいだろうな。

まこまん
まこまん
だよね!

文章の無限大のちからを信じて進んでいこう!

これからブログの記事に文章術の要素を取り入れていきながら、定期的に解説を行っていきます。

もし興味があったら一緒に勉強していきましょう。